広範囲なパーツ

- 広範囲なパーツ

広範囲なパーツ

皮膚が薄くて弱い顔のうぶ毛や毛が太くて濃いワキ毛の自己処理と腕や背中のような広範囲なパーツの自己処理の方法は違ってきます。
では腕や背中の自己処理の方法を説明したいと思います。

広範囲な腕や背中の自己処理方法

腕や背中は広範囲なだけでなく、比較的刺激にも強いのでムダ毛の自己処理はカミソリやワックスシートがお勧めです。
特に背中は自分では見えない、手が届きにくいパーツなのであまり頻繁に自己処理はしたくないですよね。
なので根毛から抜くワックスシートを使い長持ちする方が都合がいいわけです。
ただワックスシートなら自分で貼ってはがせると思う人もいるかもしれませんが、毛の流れに沿って貼り逆方向へ一気に剥がす事で毛が抜けるので人にやってもらった方がキレイに出来るでしょう。
腕は皮脂が少なく乾燥しやすいパーツなのでムダ毛処理後にはしっかりと保湿を心がけましょう。

背中は脱毛で同時にニキビケア対策も

先ほど背中のムダ毛処理は1人では出来ない、誰かに手伝ってもらう事をお勧めしましたが、姉妹がいるなど家族と同居であれば手伝ってくれる人もいるかもしれません。
ただ一人暮らしだとムダ毛処理を手伝ってくれる相手を定期的に確保するのは難しいですよね。
また背中のニキビで悩んでいるという人も少なくないでしょう。
そんな人にお勧めしたいのが新・脱毛エステサロンのキレイモの脱毛・ニキビケアコースです。
フラッシュと呼ばれる脱毛方法で綺麗に脱毛をした後にしっかりニキビケアも行ってくれるので、綺麗な背中になれるでしょう。

背中の脱毛はうぶ毛のためフラッシュ脱毛だとメラニン色素に反応しずらく脱毛施術がしにくいパーツです。
だからこそ脱毛技術が優れているスタッフがいるKIREIMOをお勧めしたいのです。
毛の状態に合わせて出力を調節してくれるのでうぶ毛でも剛毛でもしっかり脱毛する事が可能です。

背中の脱毛は広範囲になるために部位別の料金だとどうしても割高になってしまいます。
全身脱毛コースを選んだ方が結果的にお得だと感じるのではないでしょうか?

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫