ワキの自己処理は一番タブー

- ワキの自己処理は一番タブー

ワキの自己処理は一番タブー

ワキ毛の自己処理はどうしても上手く出来ないという人も多いのではないでしょうか?
1本1本が太く目立つ上に毛の流れがバラバラなので自己処理が難しく、また肌への負担が大きい上に人目に付きやすいので夏は自己処理をサボる事が出来ないパーツです。
気になる女性のワキ毛がボーボーだと百年の恋だって冷めてしまうかもしれません。

ワキ毛の自己処理の方法

ワキ毛の自己処理はカミソリや電気シェーバーで毛の流れに沿って剃り、上手く剃れなかった毛は毛抜きで処理するといいでしょう。
ただ毛の向きがバラバラなので毛の流れに沿って剃るのが難しくワキがくぼんでいて平ではないので剃りにくいですよね。
またカミソリや電気シェーバーだと毛の表面しかカットしていないので自己処理してもすぐに毛が生えてきてしまいます。
しかし自己処理の頻度を増やしてしまうと黒ずみの原因となってしまうのでとてもやっかいなパーツなのです。

自己処理の後は保湿をするのが重要ですがその保湿を抑毛ジェルを使用してみてはどうでしょうか?
少しは生えてくるのが遅くなりますし、ムダ毛が薄く量を減らす事が出来ます。
自己処理の頻度を減らせたら肌のダメージが減り、黒ずみも解消されるかもしれません。ただし抑毛ジェルの効果は個人差があります。

自己処理で難しいワキは脱毛してしまおう

自己処理の中でも難しいワキ毛の処理は脱毛エステサロンを利用する事をお勧めします。
両わき脱毛なら多くの脱毛エステサロンがキャンペーンを実施していて、1000円以下で脱毛出来てしまいます。
キレイモの場合は部位別のプランがありませんが、乗り換えプランや脱毛再開プランが用意されています。
つまり両脇脱毛を他の脱毛エステサロンで脱毛施術を安く終わらせておけば完了している部分を割引にして他の部位を全身脱毛してくれるプランがあるのです。
これならお得に部位もそして全身も脱毛する事が可能でしょう。

KIREIMOの脱毛はフラッシュという脱毛方法を採用しています。肌への負担が少なくもうワキ毛の処理で悩む事はなくなります。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫